電子証明書

電子証明書失効

マスターユーザは、電子証明書を失効することができます。

1.
[管理]メニューをクリックしてください。
「業務選択」画面が表示されますので、[利用者管理]ボタンをクリックしてください。
[BSSK001]業務選択画面
2.
「作業内容選択」画面が表示されます。
[証明書失効]ボタンをクリックしてください。
[BRSK001]作業内容選択画面
3.
「利用者一覧」画面が表示されます。
証明書の失効を行う利用者を選択し、[失効]ボタンをクリックしてください。
[BRSK018]利用者一覧画面
4.
「証明書失効確認」画面が表示されます。
内容をご確認後、確認用パスワードを入力し、[実行]ボタンをクリックしてください。
[BRSK019]証明書失効確認画面

[ソフトウェアキーボードを開く]ボタンをクリックすると、画面上に文字ボタンを表示させ、マウス操作によりパスワードを入力することができます。

5.
「証明書失効結果」画面が表示されます。
ご確認後、[トップページへ]ボタンをクリックすると、「トップページ」画面へ戻ることができます。

失効手続きが完了したあとは、再度、電子証明書の発行操作を行ってください。