二経路認証の設定

二経路認証とは
都度指定方式の振込・振替取引を実施する際に、パソコン(第一経路)で取引データを作成し、スマートフォン(第二経路)で承認を行うことで取引を成立させる認証方式です。
二経路認証をご利用いただくと、仮にウイルス等に感染し、不正な振込操作をされた場合でも、別経路での承認取引が必要となるため、不正利用を防止できます。
※二経路認証をご利用の場合は、ワンタイムパスワードの利用が必須となります。

【ご利用開始の流れ】
二経路認証を開始するには、以下の4つのステップの作業が必要となります。
Step 1 トークン発行【パソコン】
インターネットFBサービスにログインし、「ワンタイムパスワードトークン発行」画面より「トークン発行」を実施します。
トークンの発行方法についてはこちら
Step 2 ワンタイムパスワードアプリの設定【スマートフォン】
スマートフォンにメール送信されたURLから「ワンタイムパスワードアプリ」をダウンロードし、初期設定を実施します。
設定方法はこちら
Step 3 ワンタイムパスワード認証確認【パソコン】
「ワンタイムパスワード認証確認」画面でワンタイムパスワードを入力し、認証確認を実施します。認証確認方法についてはこちら
→ワンタイムパスワード設定完了。次回以降、ログイン時にワンタイムパスワードの入力が必要となります。
Step 4 スマートフォン利用権限、振込・振替認証権限の付与
【パソコン】

「利用者変更[基本情報]」画面でスマートフォン利用権限、「利用者変更[権限]」画面で振込・振替承認権限を付与します。
権限の設定方法については下記に記載の権限の設定方法をご確認ください。
利用開始以降は、スマートフォンから都度指定の振込・振替の承認が必要となります。
利用権限の設定方法
1.
[管理]メニューをクリックしてください。
「業務選択」画面が表示されますので、[利用者管理]ボタンをクリックしてください。
[BSSK001]業務選択画面
2.
「作業内容選択」画面が表示されます。
[利用者情報の管理]ボタンをクリックしてください。
[BRSK001]作業内容選択画面
3.
「利用者一覧」画面が表示されます。
権限を付与するユーザを選択し、[変更]ボタンをクリックしてください。
[BRSK005]利用者一覧画面
4.
「利用者変更[基本情報]」画面が表示されます。
スマートフォンを「利用する」に設定し、[次へ]ボタンをクリックしてください。
[BRSK009]利用者変更[基本情報]画面
5.
「利用者変更[権限]」画面が表示されます。
承認権限の「振込振替」にチェックし、[次へ]ボタンをクリックしてください。
[BRSK010]利用者変更[権限]画面
6.
「利用者変更[口座]」画面が表示されます。
限度額「利用者一回あたり限度額(円)」の「振込振替」に金額を入力し、[変更]ボタンをクリックしてください。
[BRSK011]利用者変更[口座]画面
7.
「利用者登録確認」画面が表示されます。
内容をご確認後、確認用パスワードを入力し、[実行]ボタンをクリックしてください。
[BRSK012]利用者登録確認画面
8.
「利用者登録結果」画面が表示されます。
ご確認後、[トップページへ]ボタンをクリックすると、「トップページ」画面へ戻ることができます。