個人のお客さま > ためる > 外貨預金 > たんぎん外貨定期預金

たんぎん外貨定期預金

ご注意ください
  • 外貨預金には元本割れリスクがあります。
    お取引開始後の為替相場の動向によって、払戻し時の解約円貨額が、お預け入れ時の円貨額を下回る場合もあります。
  • 外貨預金には外国為替手数料がかかります。
    したがいまして、お預け入れ時と払戻し時の為替相場に変動がなくてもTTSとTTBの差(往復で1米ドルあたり2円、1ユーロあたり3円、1豪ドルあたり4円)のご負担が生じますので、利息を除く円換算での元本は、お預け入れ時を下回ることになります。

外貨定期預金の特徴

  1. 外貨定期預金とは、外貨預金(本邦通貨以外の外貨建ての預金)のうち、あらかじめ預金の期間を定め、原則としてその期間中は払戻しの要求に応じないことを条件としている預金です。
  2. 投資している外国通貨に対して円の価値が下落した場合(つまり、円安が進行した場合)には為替差益を得ることができます。
  3. その反面、円の価値が上昇した場合(つまり、円高が進行した場合)には為替差損が発生し、「元本割れ」となるリスク(為替変動リスク)があります。
  4. 外貨定期預金の中途解約は、原則としてお取扱いできません。
    やむを得ない事情で中途解約する場合の利率は、解約日における外貨普通預金利率となります。
  5. 通常、外貨普通預金に比べ金利が高くなりますが、金利環境によっては金利に差がつかない場合もあります。
  6. 満期日までに先物為替予約を締結することにより、満期日の円貨額を確定することができますが、為替予約締結後の取消、変更はできません。
  7. マル優の適用は受けられません。
  8. 預金保険の対象外となりますので、当行に預金保険法に定める保険事故が発生した場合、金融機関の財産の状況により清算配当というかたちでお支払いします。
  9. 金融商品取引法第37条の6の規定(クーリングオフ)の適用はありません。

商品の概要

預入対象者 満20才以上の個人、または法人
(当行に普通預金または当座預金の口座をお持ちのお客さま
預入期間 1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年
(応答日が休日の場合は、翌営業日が満期日となります)
取扱通貨 米ドル建、ユーロ建および豪ドル建の3種類
預入金額 原則として
  • 米ドル 2千ドル以上10万ドル未満
  • ユーロ 2千ユーロ以上10万ユーロ未満
  • 豪ドル 2千ドル以上10万ドル未満
利息 適用金利 市場金利の動向に応じて、預入期間ごとに毎週決定します。
利払方法 満期日以後に一括支払
計算方法 付利単位を1通貨単位とし、1年を365日とする日割により計算します。
課税区分 利息 一律20%源泉分離課税(マル優のお取扱いはできません)
ただし、平成25年1月1日から平成49年12月31日までの25年間は、復興特別所得税が追加課税され、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の源泉分離課税が適用されます。
為替差益 雑所得として総合課税されます。
為替差損は、雑所得から控除することができます。
(他の所得との損益計算はできません)
取扱時間 お取扱いの時間は、毎日午前10時から午後3時までです。
為替変動リスク
  • 為替変動リスクがあります。相場動向によって、満期日の解約円価額が、お預け入れの円貨額を下回る場合もあります。
  • 為替相場の変動がない場合でも、お預け入れ時とお引き出し時の円換算レートは異なります。
手数料
  • 円からのお預け入れ、円での払戻しの場合は、お預け入れ時に電信売相場(TTS)、払戻し時には電信買相場(TTB)にて換算しますので、為替相場に変動がなくてもTTSとTTBの差(往復で1米ドルあたり2円、1ユーロあたり3円、1豪ドルあたり4円)のご負担が生じます。
  • 外貨を対価としたお預け入れ・払戻しについては、次の手数料が必要となります。
  • リフティングチャージ
    外国送金、輸入手形決済等の代り金を外貨定期預金から出金される場合(元本×0.05%、最低2,500円)または、海外からの送金等を外貨のまま外貨定期預金にお預け入れされる場合(元本×0.05%、最低1,500円)に必要となります。
  • メール期間立替金利
    トラベラーズチェックにてお預け入れされる場合に、リフティングチャージに加えて必要となります。
    金利は毎日変動しますので、窓口にお尋ねください。
  • キャッシングコミッション(米ドルは1ドルあたり3円、ユーロは1ユーロあたり6円)
    外貨定期預金から直接外貨キャッシュで払戻しされる場合または直接外貨キャッシュにて外貨定期預金をお預け入れされる場合に必要となります。
    手数料は取引毎に異なりますので、詳しくは窓口にお尋ねください。
期限前の解約 中途解約は原則としてお取扱いできません。
当行がやむを得ないと認めて中途解約する場合は、解約日における外貨普通預金利率を適用します。ただし、先物為替予約を締結されている場合には、中途解約はできません。
その他
  • マル優の適用は受けられません。
  • 預金保険の対象外となります。
  • 店頭および当行ホームページに「外貨定期預金」の説明書をご用意しております。

お預け入れ・払戻し方法や通貨により手数料等が異なるため、手数料等の金額や上限額または計算方法をあらかじめお示しすることはできません。
恐れ入りますが、銀行窓口または下記のお問い合わせ先にてご確認ください。

商品概要説明書

「外貨定期預金」および「為替相場」等についてのお問い合わせは

株式会社 但馬銀行 経理部外国為替課

兵庫県豊岡市千代田町1番5号

TEL:0796-24-5052

【受付時間】 9:00~17:00 (土、日、祝日のほか、1月1日~3日、12月31日は除きます)

このページを印刷する

« 一覧へ戻る

ページの上部へ

法人のお客さま
インターネットFBサービス
でんさいサービス
外為WEBサービス
  • 支店・ATMのご案内
  • ふるさと投資のご案内
  • たんぎん保険相談サービス
  • たんぎんバンクカードVisa
  • たんぎんICバンクカード
  • ローンシュミレーション
  • 安心してお取引いただくために…
  • 金融円滑化への取組みについて
  • 地域密着型金融への取組み
  • よくあるご質問
  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 地域情報
  • 外貨宅配

金融犯罪の番犬「BANK-KEN」の金融犯罪にご用心 全国銀行協会

たんぎんのホームページでは、シマンテック社の「SSLサーバ証明書」により、真正性を証明しています。
  • Adobe Flash Playerのダウンロード 当行ホームページでは、FLASHを使用しております。
  • Adobe Readerのダウンロード 当行ホームページでは、PDFを使用しております。