採用情報 > 新卒採用 > 採用FAQ

新卒採用

採用FAQ

Q1.エントリーするにはどうしたらいいですか?
A1. 3月1日より、当行のサイトおよび「2018年度新卒採用エントリー」(キャリタス)からエントリーしてください。
エントリーされた方には、マイページを通して選考案内等の採用情報をお届けします。
注)Web適性試験の受験申込には、Webエントリーシートのご提出が必要です。
パソコンのOS、ブラウザ環境等で、Webエントリーシートの提出が困難な方は、人事部採用担当者までご連絡ください。
E-Mail:jinji@tajimabank.co.jp
Q2.会社説明会出席が受験条件になるのでしょうか?
A2. 条件にはしていませんが、みなさんからの質問にもお答えしますので、当行をよく知っていただく絶好の機会となります。
開催日によっては、入行1~3年目の先輩も参加しますので、気軽にご参加ください。
なお、会社説明会参加時の服装は任意です。(私服でもOKです
また、携行品はノート、筆記具です。エントリーシート等の持参は不要です。
Q3.採用選考において、有利・不利な学部・学科はありますか?
A3. ございません。
全学部全学科が採用対象です。
文系・理系を問わず多くのみなさんからのご応募をお待ちしています。
先輩たちも、様々な学部学科を卒業しており、活躍しています。
入行後の研修プログラムにより、金融知識を身につけていただきますので心配は不要です。
Q4.選考において職種の区別はありますか?
A4. コース別採用はありません。みなさん総合職として採用となります。
Q5.入行するために必要な資格はありますか?
A5. 応募条件として必須としている資格はございません。
「人物重視」の選考です。
個人面接でみなさんの個性・強みを確認させていただきます。
Q6.結婚・出産後も勤めることは可能ですか?
A6. 産前・産後の特別休暇、育児休業制度、育児短時間勤務の制度を設けており、多くの女性が制度を利用しています。
Q7.支店訪問・見学はできますか?
A7. 選考活動の中で、個別にご案内いたします。
Q8.入行までに資格を取得したほうがいいですか?
A8. 資格の有無が採用に直結するものではありません。
内定者の方には、証券外務員資格の勉強に取り組んでいただく予定です。
また、多くの学生の方が、ファイナンシャル・プランニング技能士等に挑戦されています。
Q9.入行時の研修制度を教えてください。
A9. 入行後すぐに研修が始まります。
研修では、社会人としてのマナーをはじめ、預金、為替等銀行業務の基礎を学んでいただきます。
また、配属後も、定期的な研修、先輩行員からの指導を受け、銀行業務を習得していただきます。
Q10. 資格取得時の奨励金、手当の支給はありますか。
A10. 公的資格取得者への奨励金支給(毎月支給)・一時金支給制度、通信講座受講料の補助などの制度があります。
Q11. 入行後の配属について教えてください。
A11. 入行後、最初の配属は原則として営業店になります。
なお、その後の配属も基本的には、自宅から通勤可能な範囲での配属となります。
自宅以外で居住される方については、寮等の手配をさせていただきます。

ページの上部へ

  • 支店・ATMのご案内
  • たんぎんICバンクカード
  • ローンシュミレーション
  • 安心してお取引いただくために…
  • 金融円滑化への取組みについて
  • 地域密着型金融への取組み
  • よくあるご質問
  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 地域情報
  • 外貨宅配

金融犯罪の番犬「BANK-KEN」の金融犯罪にご用心 全国銀行協会

たんぎんのホームページでは、シマンテック社の「SSLサーバ証明書」により、真正性を証明しています。
  • Adobe Flash Playerのダウンロード 当行ホームページでは、FLASHを使用しております。
  • Adobe Readerのダウンロード 当行ホームページでは、PDFを使用しております。