但馬銀行トップ > お知らせ > ニュースリリース > たんぎん「資産運用プラン」の実施について

ニュースリリース

たんぎん「資産運用プラン」の実施について

 当行では、たんぎん「資産運用プラン」について、より多くのお客さまのニーズにお応えするため、平成22年4月1日(木)から、円定期預金の預入期間により2つのコースを設定し、取扱いを下記のとおり開始しますのでお知らせいたします。


一、 取扱期間
平成22年4月1日(木)~平成22年9月30日(木)まで

二、 たんぎん「資産運用プラン」の内容
 期間中、投資信託または外貨定期預金と円定期預金を同時にお申込みいただいた場合で、お申込み総額のうち、投資信託または外貨定期預金に50%以上、残りを円定期預金にお預け入れいただきますと、円定期預金に特別金利を適用させていただく個人のお客さま向けのプランです。

投資信託
お申込み金額 20万円以上(販売手数料、消費税等を含みます。)
〈「金額指定」での申込みに限定させていただきます。〉
対象となる投資信託 全ファンド
投資信託に関する留意点 投資信託は預金商品ではなく、元本の保証はありません。投資信託の基準価額は、組入れ有価証券等の値動きにより変動するため、お受取金額が投資元本を割り込むリスクがあります。外貨建て資産に投資するものは、この他に通貨の価格変動により基準価額が変動するため、お受取金額が投資元本を割り込むリスクがあります。これらのリスクはお客さまご自身が負担することとなります。
投資信託の主な手数料 投資信託には、主に次の手数料等がかかります。

①お申込み時
【申込手数料】
取得申込日または取得申込日の翌営業日の基準価額に対して
最高3.675%(税込)
②保有期間中
【信託報酬】
純資産総額に対してファンド毎に定める料率を乗じて得た額
運用状況等により変動する投資信託もあり、事前に料率、上限額等を示すことができません。
【その他の費用】
信託事務の諸費用、有価証券売買委託手数料、外貨建資産の保管費用等
運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。
③換金時
【信託財産留保額】
換金申込日または換金申込日の翌営業日の基準価額に対して最高0.5%
※ファンドによっては、信託財産留保額が必要ないものもあります。

手数料等は上記①~③の合計額となりますが、お申込み金額、保有期間等により異なるため合計額を表示することができません。
手数料等の詳細については、ファンド毎に異なりますので、各ファンドの契約締結前交付書面(投資信託説明書〈交付目論見書〉)をご確認ください。
その他の留意点
  • 投資信託は預金保険・保険契約者保護機構および投資者保護基金の保護の対象ではありません。
  • 投資信託は元本および分配金が保証されている商品ではありません。
  • 但馬銀行は販売会社であり、投資信託の設定・運用は運用会社が行います。
  • 投資信託ご購入の際は契約締結前交付書面(投資信託説明書〈交付目論見書〉)により必ず内容をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
  • 契約締結前交付書面(投資信託説明書〈交付目論見書〉)は当行本支店にご用意しております。
商号等 株式会社 但馬銀行(登録金融機関)
登録番号 近畿財務局長(登金)第14号
加入協会 日本証券業協会
外貨定期預金
お申込金額 米ドル … 2,000ドル以上
ユーロ … 2,000ユーロ以上
期間 3ヵ月以上
お取扱通貨 米ドル、ユーロ
〈自動継続のみの取扱いとなります。〉
外貨(定期)預金に
関する留意点
外貨(定期)預金には、為替変動リスクがあります。為替相場の変動により、払戻時の円貨額が預入時の円貨額を下回る元本割れの可能性があります。また往復の為替手数料(1米ドルあたり2円、1ユーロあたり3円)がかかるため、為替相場に変動がない場合でも、払戻時の円貨額が預入時の円貨額を下回ることがあります。
外貨(定期)預金の
主な手数料
外貨(定期)預金は、円を外貨にする際(預入時)および外貨を円にする際(払戻時)に手数料(往復で1米ドルあたり2円、1ユーロあたり3円)がかかります。(お預け入れおよび払戻しの際の為替相場は、この手数料分を含んだ当行所定のTTS(円貨から外貨への換算相場)、TTB(外貨から円貨への換算相場)をそれぞれ適用します。)
その他の留意点
  • 外貨(定期)預金は、預金保険・保険契約者保護機構および投資者保護基金の保護の対象ではありません。
  • 本資産運用プランの取扱いは、円からの預入に限ります。
  • 原則として中途解約はできません。
  • 店頭および当行ホームページに「外貨定期預金」の説明書をご用意しております。
  • 詳しくは店頭にご用意している契約締結前交付書面をご覧ください。
円定期預金
対象となる定期預金 自動継続の「スーパー定期」、「大口定期預金」
期間 6ヵ月コース
1年コース
適用利率 6ヵ月コースの場合 年1.6%(税引後年1.28%
例えば、お申込み総額1,000万円のうち、500万円をスーパー定期(6ヵ月)にお預け入れ時の6ヵ月間のお受取利息の概算は、500万円×1.6%×6/12ヵ月=40,000円(税引前利息)
40,000円-(6,000円〈国税15%〉+2,000円〈地方税5%〉)=約32,000円(税引後利息)となります。
1年コースの場合 年1.0%(税引後年0.8%
例えば、お申込み総額1,000万円のうち、500万円をスーパー定期(1年)にお預け入れ時の1年間のお受取利息の概算は、500万円×1.0%×1年=50,000円(税引前利息)
50,000円-(7,500円〈国税15%〉+2,500円〈地方税5%〉)=約40,000円(税引後利息)となります。
※お受取利息は概算であり、実際の利息額は日割り計算となりますので、概算と異なる場合があります。
※最新の金利についてはこちらをご覧ください。
留意点
  • 当初お預け入れの満期日以降は本プランによる特別金利は適用されません。ご継続後は満期時点の店頭表示金利を適用いたします。
  • 満期日前に解約される場合は、当行所定の中途解約利率を適用いたします。
  • 自動継続・通帳式(総合口座含む)のみの取扱いとなります。
  • ATM、テレホンバンキング、インターネットバンキングでのお預け入れはできません。
  • 預金保険の対象であり、同保険の範囲内で保護されます。
  • 期間中であっても、金利情勢等により取扱いを変更・中止することがあります。
  • 変更・中止の場合は店頭に掲示を行い個別には通知いたしませんのでご了承ください。
  • 総合口座にお預け入れの場合は、満期の到来をお知らせする「定期性預金の期日案内書」は作成いたしません。
  • 店頭および当行ホームページに「スーパー定期」「大口定期預金」の説明書をご用意しております。

(平成22年4月1日現在)

お問い合わせ先

たんぎんダイレクト営業部

0120-164-230

【受付時間】 9:00~17:00 (土、日、祝日のほか、1月1日~3日、12月31日は除きます)

« 一覧へ戻る

  • 支店・ATMのご案内
  • たんぎんICバンクカード
  • ローンシュミレーション
  • 安心してお取引いただくために…
  • 金融円滑化への取組みについて
  • 地域密着型金融への取組み
  • よくあるご質問
  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 地域情報
  • 外貨宅配

金融犯罪の番犬「BANK-KEN」の金融犯罪にご用心 全国銀行協会

たんぎんのホームページでは、シマンテック社の「SSLサーバ証明書」により、真正性を証明しています。
  • Adobe Flash Playerのダウンロード 当行ホームページでは、FLASHを使用しております。
  • Adobe Readerのダウンロード 当行ホームページでは、PDFを使用しております。