但馬銀行トップ > お知らせ > ニュースリリース > 「当座勘定規定」の改定について

ニュースリリース

「当座勘定規定」の改定について

但馬銀行では、「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」(平成19年6月19日 犯罪対策閣僚会議幹事会申合せ。以下「政府指針」といいます。)等を踏まえ、昨年8月に「当座勘定規定」等に暴力団排除条項(以下「暴排条項」といいます。)を導入しております。

このたび、東日本大震災の復興事業に関する暴力団の介入事案の発生が危惧されていることから、警察庁および金融庁からの要請を受け、当座勘定取引の暴排条項を実態に即してより明確化するため、標題の規定を改定し、平成23年7月1日(金)から適用させていただきます。

なお、改定後の規定は、改定前からお取引いただいているお客さまにも適用させていただきます。※改定内容につきましては、新旧対照表をご覧ください。


但馬銀行では、政府指針などの趣旨を踏まえ、引き続き、反社会的勢力の排除に向けた取組みを積極的に推進してまいります。


以  上


別紙:新旧対照表

« 一覧へ戻る