個人のお客さま > 二経路認証・ワンタイムパスワード

二経路認証・ワンタイムパスワード

二経路認証とは

二経路認証とは、都度指定方式の振込・振替取引を実施する際に、パソコン(第一経路)で取引データを作成し、スマートフォン(第二経路)で承認を行うことで取引を成立させる認証方式です。
二経路認証をご利用いただくと、仮にウイルス等に感染し、不正な振込操作をされた場合でも、別経路での承認取引が必要となるため、不正利用を防止できます。
※二経路認証をご利用の場合は、ワンタイムパスワードの利用が必須となります。

ワンタイムパスワードとは

ワンタイムパスワードとは、1分毎に変化する1回限りで無効となる使い捨てのパスワードです。
ワンタイムパスワードは、お客さまのスマートフォンまたは携帯電話にインストールしたトークン(ワンタイムパスワードアプリ)により生成され、スマートフォンや携帯電話の画面上に表示されます。
万一、スパイウェアやファイル共有ソフト等によりパスワードが盗まれたとしても、パスワードは1分毎に更新され、1度使用されたパスワードはその時点で使用できなくなることから、不正利用の防止に有効な対策です。

ご利用について

二経路認証・ワンタイムパスワードのご利用には、書面によるお申込みが必要です。利用時の手数料は無料です。
ワンタイムパスワードのご利用には、ワンタイムパスワードアプリを使用できるスマートフォンまたは携帯電話と、アプリのダウンロード後の設定が必要です。

※二経路認証をご利用の場合、都度指定方式による振込・振替取引の承認はスマートフォンから行いますので、スマートフォンにワンタイムパスワードアプリをインストールのうえ、ご利用ください。

スマートフォンの対応OSはこちら

携帯電話の対応機種はこちら

ご利用開始の流れ

二経路認証・ワンタイムパスワードの利用を開始するには、以下の4つのステップの作業が必要となります。

オンラインマニュアル 振替承認権限

注意事項

  • (1)二経路認証をお申込みいただくと、全てのユーザでワンタイムパスワードの利用が必要となります。
  • (2) 1台のスマートフォンで最大10利用者(ユーザ)のトークンが登録可能です。
    登録できるトークンは、個人向けサービス、法人向けサービス、当行の契約、他行の契約を問いません。(携帯電話の場合は、ユーザID(各ユーザ)ごとに携帯電話が必要となります。)
  • (3) お客さまのスマートフォン・携帯電話にワンタイムパスワードアプリをダウンロードする際の通信料・接続料は、お客さまのご負担となります。
  • (4) ワンタイムパスワードをダウンロードしたスマートフォン・携帯電話を機種変更する場合は、事前にマスターユーザ(管理者)が「トークンの失効(ワンタイムパスワード利用解除)」を行ってください。
    マスターユーザ(管理者)の「トークンの失効(ワンタイムパスワード利用解除)」をお忘れになった場合は、インターネットFBサービスにログインできなくなり、当行所定の書面の提出が必要となります。

このページを印刷する

« 戻る

ページの上部へ

法人のお客さま
インターネットFBサービス
でんさいサービス
外為WEBサービス
  • 支店・ATMのご案内
  • ふるさと投資のご案内
  • たんぎん保険相談サービス
  • たんぎんバンクカードVisa
  • たんぎんICバンクカード
  • ローンシュミレーション
  • 安心してお取引いただくために…
  • 金融円滑化への取組みについて
  • 地域密着型金融への取組み
  • よくあるご質問
  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 地域情報
  • 外貨宅配

金融犯罪の番犬「BANK-KEN」の金融犯罪にご用心 全国銀行協会

たんぎんのホームページでは、シマンテック社の「SSLサーバ証明書」により、真正性を証明しています。
  • Adobe Flash Playerのダウンロード 当行ホームページでは、FLASHを使用しております。
  • Adobe Readerのダウンロード 当行ホームページでは、PDFを使用しております。