法人のお客さま > 各種サービス > インターネットFBサービス > インターネットFBサービス(Q&A)

インターネットFBサービス(Q&A)

Q&A

電子証明書に関するQ&A

Q01. 電子証明書とは何ですか?

電子証明書とは、当行が発行する電子証明書を、お客さまのパソコンにインストールしていただくことにより、ご利用いただくパソコンを特定することができる認証方式です。
ご利用のパソコンが特定されますので、第三者による不正使用の防止等セキュリティ面の強化が図れます。万一、パスワードを不正入手されても、正しい電子証明書が提示されない限りログインできないため、フィッシング・スパイウェア対策にも有効です。

Q02. 電子証明書はどうすれば利用できますか?

当行所定の申込書にご記入(「電子証明書方式」を選択)のうえ、お取引店にご提出ください。(申込書は当行本支店の窓口にございますので、お気軽にお問い合わせください。)

Q03. 認証方式の「ID・パスワード方式」と「電子証明書方式」の違いは何ですか?

  1. ID・パスワード方式
    ログインIDおよびログインパスワードにより、契約者ご本人であることを確認します。
    ご利用のパソコンを変更された場合も、ID、パスワードをご入力いただくことで、引続きサービスをご利用いただけます。
  2. 電子証明書方式
    電子証明書およびログインパスワードにより、契約者ご本人であることを確認します。
    ご利用のパソコンが特定されますので、第三者による不正使用の防止等セキュリティ面の強化が図れます。パソコンを変更される場合は、電子証明書の失効・再取得のお手続きが必要になります。

Q04. 電子証明書を利用する場合、利用環境に制限はありますか?

電子証明書方式はID・パスワード方式と比べて、使える環境(OS、ブラウザ)が制限されますので、既にご利用のお客さまが電子証明書をご希望される場合は、ご利用環境にご注意ください。
Macintoshでは、電子証明書方式でのご利用はできません。

Q05. 電子証明書を利用するのに利用手数料が必要ですか?

利用手数料はかかりません。

Q06. 電子証明書の利用方法、ログイン方法は?

「ID・パスワード方式」と同じように、まず「ログインID」を取得していただき電子証明書発行手続きを行ってください。
既にご利用のお客さまにつきましては、今までご利用の「ログインID」を使用して、電子証明書発行手続きを行ってください。
その後は、電子証明書とログインパスワードでログインしていただきます。

Q07. 電子証明書は何枚まで利用できますか?

電子証明書の発行は1つのログインIDにつき1枚となり、最大20枚まで発行が可能です。(マスターユーザ(管理者)で1枚、一般ユーザ(利用者)で最大19枚の合計20枚)
電子証明書は、1つのログインIDに1枚しか発行できませんので、複数のユーザで同じ電子証明書を共有することはできません。

Q08. 電子証明書の有効期限はありますか?

有効期限は、電子証明書を発行してから1年間です。
有効期限が切れる40日前から更新手続きができます。
有効期限を過ぎて更新される場合には、ログインIDが必要となりますので、ログインIDをお忘れにならないようご注意ください。

Q09. 電子証明書の有効期限はどのようにしたら確認できますか?

また、有効期限の切れた電子証明書を削除したい。

確認方法は以下のとおりです。
  1. Internet Explorerを起動し、メニューバーの「ツール」より「インターネットオプション」をクリックします。
  2. 「コンテンツ」タブをクリックし「証明書」ボタンをクリックすると、証明書の管理画面がでます。
  3. 「個人」タブをクリックします。
  4. 「個人」タブの一覧に表示される証明書がご本人の証明書です。
    (「The Tajima Bank,Ltd.~」と表示されているものが但馬銀行でご利用の証明書となります。)
  5. 一覧から有効期限を確認したい証明書をクリックし、「表示」ボタンをクリックします。
  6. 証明書の情報画面が表示されますので、「全般」タブに表示されている有効期限「YY/MM/DDからYY/MM/DD」を確認します。
  7. 有効期限の切れた電子証明書を削除する場合は、期限の切れた証明書を選択し、「削除」ボタンをクリックしてください。

Q10. パソコンの買い換えまたは、故障による交換等により、利用するパソコンが変更になった場合、どのような手続きが必要ですか?

認証方式がID・パスワード方式のお客さまにつきましては、お手続きは不要です。現在ご利用のログインID、パスワードでご利用いただけます。
認証方式が電子証明書方式のお客さまにつきましては、旧パソコンで使用している電子証明書を失効後、新しいパソコンにおいて再取得の操作が必要になります。
電子証明書の失効は、インターネット上でご操作できます。
マスターユーザ(管理者)の方が「管理」メニューから「利用者管理」におすすみいただき、「証明書失効」ボタンからお手続きください。詳しい操作内容はこちら
インターネット上での失効手続きができない場合は、お取引支店にて当行所定の書面によるお手続きが必要となります。

Q11. 電子証明書を申込んだ場合でも、ID、パスワードでログインできますか?

電子証明書を申込まれた場合、ID、パスワードではログインできなくなります。

本件に関するお問い合わせ

但馬銀行 EB担当

0120-164-312

受付時間 / 平日9:00~17:00
(ただし、銀行休業日を除く)

申込書のご請求はこちら

このページを印刷する

« インターネットFBサービスTOP

« 一覧へ戻る

ページの上部へ

  • 支店・ATMのご案内
  • たんぎんICバンクカード
  • ローンシュミレーション
  • 安心してお取引いただくために…
  • 金融円滑化への取組みについて
  • 地域密着型金融への取組み
  • よくあるご質問
  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 地域情報
  • 外貨宅配
  • フィッシング詐欺対策

金融犯罪の番犬「BANK-KEN」の金融犯罪にご用心 全国銀行協会

たんぎんのホームページでは、シマンテック社の「SSLサーバ証明書」により、真正性を証明しています。
  • Adobe Flash Playerのダウンロード 当行ホームページでは、FLASHを使用しております。
  • Adobe Readerのダウンロード 当行ホームページでは、PDFを使用しております。